肌荒れ対策! 肌荒れのことご存知ですか?

肌荒れ基本対策

食事

何しろ毎日のことですから、食事は肌荒れの直接的な原因になります。いくらスキンケアに励んでも、日々の食生活に問題があれば肌荒れは改善しません。つまり、食生活の問題さえ改めれば、かなりの症状改善効果を期待することができます。

どんな肌荒れにも効くのは、「色々な栄養素をバランスの良く取り入れた食事を腹八分目まで」と昔から語り継がれている健康法です。この鉄則を踏まえた上で、症状別に食生活のポイントをご紹介します。

まず、ニキビや吹き出物による肌荒れの場合、質の良いオイルを積極的に摂取するようにするのがコツです。脂性になるのを気にしてオイルカット系の美容法にトライする方が大半ですが、適度な油分はスキンコンディションを健全に保つのに必要です。

油分をカットし過ぎると乾燥から逆に脂性になる恐れがありますから、オリーブオイルやゴマ油、亜麻仁オイルやグレープシードオイルなど「オメガ3」を意識した質の良いオイルを積極的に摂取しましょう。同時にファーストフードやお惣菜の揚げ物には、身体に悪い古い油が使われている可能性大ですから、極力控えるべきです。

一方乾燥肌ならとにかくビタミンCやE、Aをたっぷり含む食材を欠かさないことがコツです。ビタミンCやビタミンAは果物、野菜類、ビタミンEはアーモンドなどナッツ類からも手軽に補充できます。

そして赤ら顔やアトピーなど内部要素も原因となる肌荒れ症状の場合もビタミンCは欠かせません。そして腸内を常に綺麗に保ってアレルギーの原因となる有害物質、毒素を蓄積させない為、乳酸菌を意識して摂取しましょう。ヨーグルトはもちろん、キムチや納豆も乳酸菌を摂取できます。