肌荒れ対策! 肌荒れのことご存知ですか?

肌荒れの症状

脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎は肌荒れ症状の中でも非常に厄介な病気で、一旦発症すると持病のように慢性化する可能性大です。

しかも、脂漏性皮膚炎の症状は特定部位が爛れたように赤くなったり、皮膚が部分的にカサカサになってポロポロ剥けてしまったり、かなり目立つものです。その上脂漏性皮膚炎が引き起こされるメカニズムははっきりと判明していませんから、皮膚科で肌荒れ症状が脂漏性皮膚炎によるもの、と言う診断が下されても明確な原因を突き止めるのは簡単ではありません。

アルコールやタバコなどの嗜好品、油分や糖分過多の食生活、運動不足やストレス、あるいはマラセチア菌の増殖など、脂漏性皮膚炎の原因として考えられる要素はある程度分かっていますが、人によっていくつかの要因が重なっているケースも珍しくありませんし、可能性のある問題点を1つ1つクリアして探り探り治療していくしかありません。

ただ、肌荒れが脂漏性皮膚炎の症状かどうかはすぐに分かりやすいのが特徴的です。頭にフケのような皮膚カスがしょっちゅう出たり、顔の場合は眉間、小鼻の脇、それに両サイドの口角付近が赤くなったり皮が剥けたら脂漏性皮膚炎の疑いが濃厚ですし、脇や股も幹部になります。

一般的には抗真菌薬や軽いステロイド外薬が処方されますが、漢方薬を処方するクリニックも増えています。脂漏性皮膚炎を発症してしまったらまずは外用薬で応急処置的に肌荒れ症状を鎮静化させ、普段の生活習慣を改善していくしかありません。