肌荒れ対策! 肌荒れのことご存知ですか?

肌荒れの症状

乾燥

肌荒れ症状の乾燥は秋・冬シーズンになると悪化する傾向がありますが、実は夏も冷房によるダメージで肌が乾燥状態になっています。できすから元々乾燥肌の方なら、オールシーズン潤い不足に悩まされることも。

確かに冬も夏も一年中冷暖房をつけっぱなしで換気状況が悪い環境だと、肌の潤いは瞬く間に失われてしまいます。しっかり保湿しても「焼石に水」状態になってしまいます。乾燥による肌荒れもひどくなると赤い湿疹ができたり、強烈なかゆみを伴う可能性があります。

肌荒れ症状の乾燥がやっかいなのが、応急処置がしにくいところでしょう。自宅にいる時なら小まめに保湿クリームでケアすればOKですが、外出先でメイクしている場合、クリームを塗ったところだけお化粧が剥げてしまってムラになる恐れがあります。

第一乾燥が酷ければファンデーションを塗ってもカサカサが余計目立ってしまいますし、しっかり土台を作ることができません。紫外線対策に日焼け止めを塗ろうにも、まるでひび割れたようになって断念せざるを得ないケースも珍しくありません。

また、外出先で乾燥部分を頻繁にケアする時も毎回手洗いを徹底するなど衛生面に気をつける必要があります。敏感になったカサカサ皮膚にばい菌が入り込み、新たな肌荒れを引き起こす恐れがあります。

乾燥トラブルを根本的に解消したいなら、原因を突き止めることが大切です。もしかして基礎化粧品の保湿力が弱いのかも知れませんし、普段の水分摂取が足りないのかも知れませんし、その両方かも知れませんから。